プロフィール

37

  • Author:37
  • 名古屋市在住・短大生・映画(舞台)裏方志望。
    レビューは大抵ネタバレしていますのでご注意を!!
    コメント・トラバ気軽にどうぞ。
    当ブログはリンクフリーですが、知らせて頂けると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の予定・・・・

何だか予定がぎっしりです!

23日→テスト(色彩学、発達心理の研究、フランス語(?))
24日→レポート提出(日本画の特質、ガイダンスの研究、
    美術科教育法、教育福祉の研究、教育法方・道徳教育の研究)
25,26日→修了展出展作品製作(以下:製作)、ギャラリー周り(修了展DM配り)
27日→テスト(哲学、フランス語(?))
28日→劇団フ透明少年大道具手伝い、
    アーノルド.S.ネッガーエクスプロージョンシステムVOL.7「猿よさらば」
29日→のだめカンタービレコンサート
30,31日→ギャラリー、展覧会周り(修了展DM配り含め)
2月
1,2,3日→製作
4日→卒業高校ファッションショー
5日→兄の友人のボクシング観戦
6日→製作
7日→製作、短大卒制映像作品鑑賞
8日→製作、短大卒展記念特別公開講座(MAYA MAXX)
9日→製作or家業手伝い
10日→修了展出展作品梱包完了
13日→成績発表、修了展作品トラック積み込み
14日→修了展初日、搬入、講評会
19日→修了展最終日、監視当番、搬出
20,21日→家業手伝い

なんじゃこりゃーーーーー!!!!(笑)
ほとんど修了展関連か?でも、今かなり充実していると思う。
あ、御用の方は間を縫ってお願いします(笑)


28日の『アーノルド.S.ネッガーエクスプロージョンシステムVOL.7「猿よさらば」』は、
以前見に行った『純情な怪談』の劇団の公演。
ブロガーご招待と言う企画をやっていたので即応募!
前回は大須の七つ寺共同スタジオというかなり小さな劇場だったのだが、
今回は名古屋市千種文化小劇場。
丁度、今度手伝わせていただく劇団フ透明少年が3月に公演する劇場だ。
なかなか面白い作りの舞台で、扇型のような奥舞台に6角形の中央舞台がくっ付いており、
中央舞台を囲うように客席が作られている。
251席あるので七つ寺よりかなり大きい。(と言うより七つ寺は小さすぎる・・・)
あらすじは・・・
↓アーノルド.S.ネッガーエクスプロージョンシステムHP
http://www.arnold-s-negger.com/pc/

スポンサーサイト

お洒落バトン

なんか知らんが友人さやかからお洒落バトンなるものが回ってまいりました!!
という訳で答えたいと思いますが、自分お洒落なんですかね???
重ね着とかも良く分からんし気に入ったものを着てるだけなんですが・・・
とりあえず答えます!

Q1.好きなブランド、またはよく買い物する店は??

基本的にブランド物は高いので買わない。
尊敬するデザインナーは皆川明さんとピエール・カルダン。
皆川さんは自主ブランド『minä perhonen』 のデザイナーで、布地からデザインをされる。
今もこの方の元で働けたら!と思ってはいるが、
自分が目指す仕事が変ってきてしまったので自ら遠のいてしまった・・・。
ああでも声かけられたらほいほい付いて行きますね(笑)

よく買い物する店は近くにある『日英』さん。
ここはメーカー側からはじかれたB品を箱で買い、
直せる物はなおしてかなり安く売っている倉庫みたいな店。
おじさんに「ちょっと見せて下さい」と言ってから入るのが礼儀。
B品と言っても洗えば落ちる染みがあるとか、中には何所が悪いのか分からないものや、
何かの都合でここに来た全くちゃんとした品もある。(例えばサンプル品等)
たまにコレはちょっと・・・という穴があったりするが、それは選ぶ時良く見る。
基本は300円~700円位、染み等が目立つ場合は100円。
最近は息子さんが仕切っているらしく、
中には『派手だから』という理由で100円になっている物も。
コートなどは1000円以上するがリクルートスーツ3点セットでも3000円だった。

あとよく買うのは大須の中村屋。
何の店なのか良く分からないが中古着物が凄く安い。
680円位~で在庫の量は少ないが、結構頻繁に品が変るので、
こまめにチェックすると気に入ったものに出会える。
半幅帯は480円位~、小物も安い。
しかし4時には閉店してしまうので、
帰りに買おうなどと悠長な事を言っていると買いそびれてしまう。

Q2. 今ヘビロテな服、アクセサリーは?

ヘビロテって何ですか???

Q3. よく読むファッション雑誌、または参考にしているのは?

FUDGEと装苑など、とりあえず気になったものを本屋で端から見ていく。
ファッションではなくて好きなのはSoopn.、リラックス、天然生活、
SWITCH、H、クウネル、ダ・ヴィンチ、カメラ日和、Cut等。
雑誌はかなり好き。何冊も定期購読したいものがあるが、
結局毎月大量に見ては一冊買うか買わないか。
あとウィンドディスプレイやインターネットショップなどはこまめに見るが、
直接自分の服装の参考というよりデザインする時や作る時の参考にしている。

Q4. 買い物はは、どこの街に行くことが多いですか?

名古屋、栄、大須。でも服はほとんど買わない、凄い見るけど(笑)

Q5. 買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?

目的がある場合は1人。でも服屋は友人に付き合って行く場合がほとんど。
そして友人より見ている。買わないけど(笑)
大須は友人と行くと自分の知らない店を紹介してくれたりするので楽しい。

Q6. 今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物)は?

なんだろ?大須の蚤の市で買った紬の縞のアンティーク着物かな?たしか6000円。
かなりお値打ちだったので、私にしては高価だったが思い切って買ってしまった。
あ、でも洋服じゃない!・・・まぁいいか。

Q7. 最近買ったお気に入りのアイテムを紹介してください。

セシール(笑)で買ったヘリンボーンのコート。
6000円の半額(つまり3000円)だったので母が買おうと思ったらサイズがMしかなく、
諦めようかと思っていたら、ふと私に丁度良いと思い買ってくれた。
しかし届いて母も着てみたら着れたのでもうやっこ。

Q8. 秋冬狙ってるアイテムは?

うーん、特になし。
コート3枚も買ったし、セーターも買ったし、伯母ちゃんからセーター大量に届いたし。
しかし全部で6400円(笑)
しかもその内4900円分は買って貰ったヘリンボーンのコートと白黒チェックのコートの分。
つまり自分で買ったのは日英さんで見つけた黒いタートルネックのセーターと
芸祭で買った緑チェックのコート(少し小さいので袖が短くダウンに見える/笑)
締めて1500円!(笑)

因みに今後欲しい物は
・成人式までにからし色のでっかいコサージュ(自己製作)
・オーダーメイドの革靴(フォセッタバルバ~靨と顎髭~)
これは成人のお祝いで貯金下ろして作ってもらうか、
就職したあと初給料で作ってもらおうと思っている。

↓フォセッタバルバの靴を少しだけ見ることが出来ます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~com4t/Text.html-Folder/Text051028.html

Q9. 好きな色の組み合わせは?

好きな色の組み合わせ???うーん、これと言って特になし。
黒・白・茶・紺・ベージュの服が中心なのでどういう組み合わせでも大抵合う。
夏はジーパンにTシャツかアロハ(又は柄シャツ)が基本!
ってかその他の格好してたっけか?(笑)
因みにアロハは10着以上持ってます!!
(ほとんどもらい物。お気に入りは芸祭で買った和柄アロハ600円)

Q10. おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?

果たして今、目覚めているのか妖しいものだが、母がお洒落なのでいつの間にか。

Q11. お金が無いとき、食費とオシャレ代どっちを削りますか?

もちろんお洒落代!(オイ)というか始めからほとんど使ってない。
お金が無かったら服を売ってでも食費を稼ぎます。人間食わなきゃ死んじゃうよ!!
やつれてまでオシャレして入ることはないのです、オシャレは健康から!!(力説)

Q12. 好きな異性のファッションは?

異性のファッション???・・・普段から自分がそんなカッコなんですが(笑)
あまりだらだらしてない方が好き。
最近減ったけど、腰パンは足の長いモデルさんとかがやるからカッコ良いんであって、
一般人がしても足が短くなるだけだと思います。
女の子よりも男の子の方が流行りのモノというのが蔓延してて、同じような格好の子ばかり。
自分に似合うかを第一に考えて選んで欲しいな。
似合うものを来た方が絶対お洒落に見えるしね。
みんな同じような中で周りとは違った個性的なお洒落をしてると目だって良いと思う。
ちょっと拍子抜けするのが、お洒落な人だなーと思いきやいっつも同じような格好の人(笑)


Q13.  バトンをまわすおしゃれな5人

どうしよう?みんなオシャレだからなぁ、
じゃあ、まりこと、智子と、はなちゃんと、なみちゃんと、横井。

まりこも、なみちゃんも、横井もブログやってないけどね。
智子も最近オンラインは全然だし。
という訳でミクシィだけどはなちゃん頼むよ!!

気の早い・・・

最初は毎日付けていたのに前回書いてから一週間も経っていました;
一回サボるとどうにもだらけちゃって駄目ですね・・・。精進します。

まだ気が早いだろと思っていたら名駅のイルミネーションもいつの間にか完成し、
街は早くもクリスマスカラー一色(?)
まぁハロウィンの前から売り出ししてるんだから早くもも何も無いか。
クリスマスには毎年一応ご馳走作って乾杯はするものの、
当のキリスト様なんてのはいっつも忘れられている。
今年も忘れられたまんまなんでしょうが、今年はちょっといつもと違う事に・・・

高校の友人の内何人かは大層な外人好きで、
やれ留学生と交流だ、外人さんが集まる店だと熱心に関わっている。
その内かなり親しくなった人が今は北の大地に留学しているのだが、
12月には名古屋に来るのだそうだ。
そこでウェルカムパーティーとクリスマスパーティーを一緒にやる事になった。
いつの間にか友人と友人の友人やらなんやら総勢15人前後の
内輪(?)にしては結構豪華なパーティーに・・・。

そんな訳で飾り付けなどを買い込むことになった。
とは言っても貧乏性な2人のする事なんで兎に角安く!そして豪華に!
問屋や大型リサイクルショップなどを中心に回り、クラッカーやらモールやらを買ってきた。
あとは飲食物。まだ買うには早いので、
ピザとパスタと、鶏は?忘れてた!!などと言いつつ、取り合えずは買い物リストを作る。
果たして予算内に収まるのか・・・?収めよう・・・。

って、あれ?そういやいつの間にか幹事になっていやしないか???まぁ、良いか・・・。

逆スト(参加)3日目

ライブアートのみの参加者はボディーアートの観覧無料ということで観ることに。
遅れそうになりつつ1時からの回にどうにかすべりこめた。
もうちょっと早く来るはずだったのに・・・間に合ったからまぁ良いか。
実は大まかな事しか聞いておらず、誰がどうするのか今一分かっていなかった。
行くとまず照明が暗くなっており演出の神(じん)さんがギターを弾いていた。
真ん中にくっ付けておかれた2つの箱(唐草のような模様が描き込まれている)に
2人の白塗り女性が座り、白い布を見にまとい化粧をしている。
一人はかなり濃い化粧、一人は無邪気に遊んでいるようだ。
2人とも目は焦点が合わず、そもそもどういう人物を演じているのか全く分からない。
暫くすると神さんが注意事項を述る。
化粧の終った2人は空いている客席に収まり、照明が更に落とされた。
映像が先だったか、女性が出てくるのが先だったか良く覚えていないのだが、
黒い衣装を見にまとった白塗り女性が中央の箱の方にゆっくりと近づき、
バックのスクリーンにはモノトーンの映像が流れる。

話の内容はドッペルゲンガー。
私が何かを欲すると現れるもう一人の私に悩まされる女の話。
私の欲を、手に入れることの出来ない小さな欲を、増大させて私に見せつける。
始めは影響力を持たなかったもう一人の私は
次第に本当の私に影響を与えるようになってくる。

このはなしを女性が語り、区切れで3回ぐらい現れる白塗りのペイント班に踊りながらペイントされる。
少々台詞のつかえが気になる以外はかなり良かった。
かなりの近さで見れるのがまた良いと思う。
ペイント班もでてくる度に白塗りの顔に絵が描かれていく。
描いている絵の具は普通のアクリル絵の具だそうで、
全身に描かれた女性はシャワーを浴びたそうだが、
他の人はガムテープで剥がして居た、白塗りだから結構綺麗に取れるようだ。

今度は3月に劇をやるそうだ、都合が合えば大道具を手伝わせて貰える。
早いところ一年次修了展に出す日本画を完成させなくては・・・

その後はガラス作家の矢野さんと昼飯を食べに下のカフェへ行き、
途中で合流した矢野さんの友人も交えて話をし、
食べ終わった後今回出していた以外のアクセサリー
(その時たまたま他のイベントで委託していた物のあまりが帰って来ていた。)
を安くしてもらった上にオマケまで付けて下さったので即買い。
ガラスペンの話をしたら作った事があるばかりか、
本山のお店で委託しているそうなので今度行って見ることにした。

イベント自体は後2日間、8日まで開かれる。
ボディーアートはもう終ってしまったけれど、空間自体が面白いので是非足を運んで欲しい。

逆スト(参加)2日目

2日目で御座います。昨日5時寝で辛いです・・・
連絡済なので覚醒しない頭をのんびりさせつつ昼飯を家で食べてから出かけた。
今日と明日はボディーアートがあるのでちょっと会場がにぎやか。
準備中はライブアート続行なので自分の作業をしようと思いつつ、
構想がちゃんとまとまらないのでとりあえず劇団の手伝いをする事に。
美術監督のまゆみさんが座布団を作っていたので、綿入れ口を塞ぐのをとりあえず手伝い、
その次に床に貼った写真の剥がれてるところをボンドで止めた。
そうこうしている内に先輩の描いていた壁画の白い部分に顔が出現!
知らない方が外人のような顔をどでかく描いていた。
その下ではまた違う方が模様のようなものを描き込んでいる。
どうやらお二方とも先輩と共にボディーペインティングをする方らしい。
最初に聞いていた通り来る旅に会場が変るイベントだ。
その後はまた色んな方と話をしつつブックカバーを作っていたのだが、
すべて手縫いな上に気力(やる気)がないので、
口ばっかりはかどってブックカバーは仕上がらず・・・。明日完成させよう。
明日はボディーアートが2回あり昼の回には行けるので見学する。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。