プロフィール

37

  • Author:37
  • 名古屋市在住・短大生・映画(舞台)裏方志望。
    レビューは大抵ネタバレしていますのでご注意を!!
    コメント・トラバ気軽にどうぞ。
    当ブログはリンクフリーですが、知らせて頂けると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ玉

今日は学校でトンボ玉を作った。
まだ一応夏休みなのに何故実技をしに学校へ行かなきゃいけないのか分からないが、
楽しいから良いか。

材料はガラスの棒だけ。
道具はバーナー、薬品が塗ってあるステンレスの棒、断熱材、ペンチ、
螺旋の棒、ゴーグル、テフロン(?)加工の取っ手付き金属板。

まずゴーグルをする。ガラスは急激な温度変化で割れてしまい、
下手をすると弾け飛ぶので必ずする事。
バーナーに火をつけ、右手に土台にしたい色のガラス棒、左手にステンレスの棒を持つ。
ガラス棒をバーナーの火より上の方で温め徐々に下ろしてきて溶かす。
溶かす時に真横や持ってる方を上にすると垂れてくるので、
溶かしてる側の棒の先を上に向け、クルクル回しながら溶かす。
出来上がりの大きさ位まで溶けたらステンレス棒をガラスを溶かしている下で温める。
この時ガラス棒の方の手を止めると垂れてくるので注意。
ステンレス棒もまわしながら熱する。赤くなったらガラスをたらしつつ棒に撒き付けていく。
巻きつける時のコツは、最初は炎の中でくっ付け、
巻き出してからステンレス棒を外にだしガラスは熱しながら巻く。
棒に付け終ったら、炎の中でくるくる回しながら熱して形を整える。
この時は棒を真横にしないとどちらかに垂れてきてまるにならないので注意。
しかし雫型にしたかったらどちらかに傾ければ良い。
そのほか四角や平べったくしたかったら加工してある金属板に押し当てて整える。
あまり熱心にやってると冷めすぎて急に炎に入れて割れたりするのでこまめに炎であぶる。
水玉模様を付ける時は細く伸ばしたガラス棒を火で溶かし、
玉になったら本体にくっ付け炎の中で引っ張って棒をちぎり離す。
螺旋模様の場合は同じように玉を作っておき、
ぐちゃっとくっ付けないでちょっとくっ付けすばやくくるくる回す。
細い棒は直接炎に入れても割れないのでそのまま突っ込んで大丈夫。
模様を付ける時もこまめに炎であぶる事。
最後に表面をなめらかにするためもう一度炎であぶり模様をなじまる。
あまりあぶり過ぎると模様が滲んでくるので注意、しかしわざとそうしても綺麗。
完成したら30秒ぐらい常温で冷まし、断熱材に挟んで冷めるまで待つ。
冷めたらペンチで棒を押さえながらくるくる回して棒から取り、
(薬品が炭化しているので回せば取れる。)
螺旋状になった棒で穴の中を掃除して、
とがった部分を砥石のようなもので削り完成。
(削ると白っぽく濁るので注意。)
思い出しながら一気に書き上げたのでどっか抜けてたりするかもしれない。
多分言葉で説明されても混乱するので、一度公房などで作らせてもらうと解り易いと思う。

造形は1個10分ぐらいで出来るが、
バーナーが8個しかなかったので順番待ちで時間を食い2つしか作れなかった。
20050913002815.jpg

大きい方は螺旋が消えてしまい、ボケてしまったがまぁ良い感じにできた。
小さい方は前のやつが毒キノコなんて作ってるから時間が無くなって
ちょっと急いだので歪だが、結構可愛くできた。
折角なので金具を取り付け他のブレスレットの紐に通して母の鞄に付けといた。
大きい方はどうにか帯止めにする予定。

因みに友人が不可抗力ながら作った雫形のトンボ玉。
20050913111522.jpg

バックは白だったのだが写り方で生成りになってしまった・・・
本体ももう少し明るい色なので、本物の色はご想像下さい。
ちょっと炎の下の方であぶり過ぎたらしく煤が入ってしまっているが、
それがまたいい感じだと思う。
雫をそのまま通すとアンバランスになってしまうので
金具を付けて縦向きなるようにしてあげた。
下のビーズはオマケ。
ってか自分のよりカッコ良く見えるなぁ・・・実物は互角だと思う(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zenryokusissou.blog20.fc2.com/tb.php/30-83a479f1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。