プロフィール

37

  • Author:37
  • 名古屋市在住・短大生・映画(舞台)裏方志望。
    レビューは大抵ネタバレしていますのでご注意を!!
    コメント・トラバ気軽にどうぞ。
    当ブログはリンクフリーですが、知らせて頂けると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑獲鳥の夏

やっと観れました・・・。

小説を読んでから大分経つので細部を忘れていて、
すっ飛ばしな映画なのにあまりイラっとはこなかった(笑)
すっ飛ばしと言うか・・・殆ど最初と最後だけ???

とりあえず色々と派手過ぎだと言う気が。
久遠寺医院はなんで洋館でなく城になってたんだ???
そして京極堂って2階あったっけ?
なんか家もイメージよりでかい。
そして私の中では雪絵さんは普段洋服だったのだが・・・
あとダチュラって温室で咲いてたんだ?

気になったのが、うぶめの下半身が赤く染まるところ。
静止画で赤いのかと思ってたけど、動画で赤く染まってくなら、
雫が落ちて広がってくような動きの方がかっこいいと思った。

あとは音量の差がありすぎるところ。
小さい声に合わせると音楽や叫び、怒鳴り声が大きすぎ、
音楽や怒鳴り声に合わせると小さい声は何言ってるか分からない。
京極堂の活舌が悪い所もあったけど・・・
一々音を調節するのがめんどくさかった。

紙芝居の演出は面白かったけど、
あの絵は一体誰が・・・水木プロ?
あ、スタッフロールしっかり見とけば良かった。
最後の『墓場のきたろう』はご本人から借りたんだろうか?
最後見てたね(笑)ってかあれ水木さんだったんですね。
原作者の京極さんはあの役ができただけで本望なんじゃないでしょうか。
え?でも両腕なかった???

取り合えず、相当酷いと聞いていたので楽しめました(笑)
原作を読んでからだと凄いイラっときて、
後から原作読むと良いとこだけ知ってて詰まんないと思うので、
私のように原作を忘れた頃に相当酷いんだ・・・
と思いつつ観ると楽しめると思います。(何だそりゃ)

ところでこの映画、前売り券にオマケが付いてたんですが、
それを知らずに「まぁ、安い日に行こう」と思ってたら、
オマケが原作本を小さくした豆本で、
(内容は原作からの京極堂の台詞とか、登場人物の描写部分の抜粋)
本好きとしては(私はただの読書好きと言うより本という形状からして好き)
物凄く欲しいアイテムだったので、惜しい事をした・・・と思っていたら、
先日映画館へバイトに行ってる友人から
「姑獲鳥の夏の前売り特典が何故かいっぱい置いてあったらから貰っといたよ。」
と電話が来て、一人で舞い上がりニヤニヤしてたら、
母に気持ち悪がられました・・・(そんだけ。)
まだ受け取ってないので、中を見るのが楽しみです♪
スポンサーサイト

コメント

デンポウガトドイテイマス

こんばんは、こちらこそお久しぶりです。
ところでわたくしの……長所と云えばまあ長所と云えなくもないところの“淡く長く”と云うものは、わたくし自身は付き合いの悪いものの、ほんの一度言葉を交せばなかなかに忘れ去る事のないと云った心得ですから、「以前何度か書き込みをした者」だなんておっしゃらないで……勿論わたくしは覚えておりますとも。
さて随分と多忙の様子、あんまり長く書いては迷惑となりましょうから、ここは短く簡潔に参りましょう。
……実のところ定期的に覗いております。
いやいつも読み逃げで申し訳もありませんが、そんなわたくしも楽しく拝読しております。
そして二十歳になられたとか……色々と考えるところの多い時期でありましょうから、どうかお身体に障らぬよう……あまり脳を酷使致しますと、きっとわたくしのように……そもそもあと一月余りで二十四歳と云う四捨五入の限界を迎えようとしているわたくしなどは――――あれいけない、これはあまり長くなり過ぎたようで。
一体わたくしの長話ほどつまらないものはなかろうから、ちょっと途中で電話の切れた格好になりますけれど、ここいらでお暇させて頂きます。
スムージーの件、お話ありがとう。
それから「姑獲鳥の夏」、とうとう見てしまいましたね。思えば貴女が始めてコメント下すったのも姑獲鳥の夏に関してであったと記憶しております。
それでは―――ごきげんよう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zenryokusissou.blog20.fc2.com/tb.php/93-2e76db85

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。